実力テスト

 立春を過ぎたとたんに雪が降っています。

 少々気合いの入った雪の予報ですので、早くもお休みの連絡が届いています。

 今日は受験生については先日の実力テストの復習を進めてみたい気持ちもあったのですが、それは自宅で進めていただけるようメッセージを出しておくことにしました。

 公立高校の入試まで残すところ約3週間です。

 いままでやって来たことを繰り返し、できるかぎりあやふやな点を残さないための復習を中心に進める時期です。 

 保護者様にも、忘れないための工夫が大切であることをお伝えし、繰り返し学習のタイミングを見計らって声掛けしていただくようお願いしています。

 高校入試は家族一丸となって臨むイベントだと捉えています。受験生に関わる全員が気を抜かず、一緒に前を向いて過ごして頂くことが大切です。

 そのための最大限のお手伝いができるよう、私たちも全力でサポートしていきます。

 一方、これから受験生を迎える2年生やそのほかの生徒さんも、ここからの春の時間は地力をつける大事な時間です。 

 興味のある分野をどんどん深めて、得意分野を伸ばしたり、苦手分野をさかのぼってもう一度勉強し直したり、有効に活用して頂きたいと思います。

 そのための春の講習も予定しています。

 気になる1点に絞ってこれからの学習習慣作りのきっかけにしていただくにはとてもよい機会になるでしょう。

 気になった方はお電話かまたはお問い合わせからご連絡ください。

風に立つ

前の記事

乗ってくるタイミングを掴む